リコピンの効果で美白に近づこう・オススメのとり方

リコピンの効果で美白に近づこう・オススメのとり方 日焼けと食品の関係

「ダイエットをしてスタイルは、良くなったけど、どうしても肌が白くならない。。」

「この前ちょこっと外出しただけで、思いっきり肌が日焼けしてしまった。。」

等、肌の黒さで悩んでいる女性は、ずいぶんおおいかと思います。

女性の理想像は、お洒落でスタイル抜群、そして白いキメ細やかな肌であることだとおもいます。

このうちどれか一つでも要素が欠けてしまえば、ほんとうに美しいとは思えないですね。

色白になるのってなかなかできない、という悩みの方、

栄養のとり方に問題がなかったかどうか、今一度考えてみてください。

栄養といっても種類が多いです。

その中でも、白い肌になるための栄養素は「リコピン」が重要なんです。

「リコピン」のすごい効果

リコピンのすごい効果

美白を目指している人に摂取して欲しいのが、「リコピン」です。

テレビや雑誌でもよく取り上げられていまから、あなたも一度は見ききしたことがあるかと思います。

リコピン含有率ではトマト

この「リコピン」とうものが、含まれる代表的な食品材料は、トマトなんです。

真っ赤で、コロりんとした見た目が、可愛らしい夏野菜の一つです。

実はトマトには、物凄い効果が秘められています。

「トマトが、赤くすると医者が、青くなる」と言う言葉が、あるんですが、なんとトマトは抗酸化力が非常に強いのです。

なんとトマトの抗酸化力は、ビタミンEの100倍

トマトはメラニンの生成をおさえる

又、シミの原因であるメラニンの生成を抑えてくれる効果も期待出来ます。

そのため、日焼け対策にもバッチリな食品なんです。

比較的摂取し安い食品なので、是非毎食トマトを、取り入れてみてはどうでしょう。

 

リコピンをふくむ食品

リコピンはトマト以外の食品にも含まれています。

毎日の食卓に取り入れてみてください。

リコピンを多く含む食品

リコピンを多く含む食品

リコピンを多く含有している食品をトマト以外であげます。

  • グレープフルーツ

です。

このままだとあまり多くは摂取出来ません。

でもリコピンは、加工されている食品ほど、分量を多くとることができます。

リコピンを多く含む加工食品

もっとも豊富に含有しているのが、トマトピューレで25mg

次にトマトケチャップの20mg

次には、トマトジュース9.3mg

生食でトマトを摂るよりも、トマトピューレとして利用するナポリタンやスープを、作って食べ

た方が、すごく効率が良いと言えますね。

 

リコピンを、効率よく摂りいれる手法

リコピンを多く含む食品をとって、日焼け予防と日焼け後の治りを早くすることができる、ということで、

効率よくとるために、トマトの加工品もおススメといいました。

ではもっとも効率よくとりいれるにはどうしたらいいでしょう。

油や牛乳を利用する

効率よく摂りいれるには、油や牛乳を使った調理法をすることです

そうするとリコピンが、よりカラダに吸収されやすくなります。

おすすめは、

  • 毎朝トマトジュースに牛乳を混ぜる
  • トマトパスタとかトマトリゾットにする

と調理法も楽なうえ、見た目もお洒落です。

女子力がアップしそうです。

どうか効率よくリコピンをとって、白い肌をめざしてください。

コメント

7 dummydummy dummy dummy