日焼けしたときの効果的な四つのアフターケアとは

日焼けしたときの効果的な四つのアフターケアとは 日焼けのアフターケア

「この前みんなでバーベキューに行った時、油断してガッツリ日焼けしてしまった…」

「自分に合わなかったのか、日焼け止めクリームを、塗ったのにひりひりする…」

などと、日焼けで頭を悩ませる女性は、すごくおおいのではないでしょうか?

日焼けをすると、皮膚はいつ迄もひりひりしますし、黒く焼けてしまって踏んだり蹴ったり。

場合によっては、紫外線の影響でシミやソバカスも現れます。

うっかり日焼けしてしまった!

美容を気にする女性ならば、日焼けは絶対に避けたいですよね!

だけど、だからといって頻繁にクリームを、塗るわけにもいきません。

万が一日焼けをしてしまっても、アフターケアを、しっかりとおこなえばだいじょうぶ

そこで今回は、とっても効果的なアフターケアを、四つご紹介しましょう

アフターケアその1・皮膚を冷やす

一つ目は、皮膚を冷やすこと。

日焼けをすると熱を、蓄えてしまうため、とに角放熱させるのが肝心です。

濡れたタオルを置いたり、水風呂に浸かるなどして、いつもの肌の温度まで冷やしましょう。

アフターケアその2・保湿する

二つ目は、保湿ケアをすること。

いつも活用している化粧水を、しっかり皮膚に含ませるだけでOKです

日焼け後は、皮膚が乾燥しがちです。

ひりひりを早く治す為にも、保湿をしてください。

アフターケアその3・水分補給する

三つ目は、意識的に水分補給をすること。

いくら効果的な化粧水を、皮膚に当てても、吸収されなくてはいみがありません

内側から水分を補給することで、皮膚の潤いを取り戻せます

アフターケアその4・早めに就寝

四つ目は、早めに眠ること。

早寝は、健康だけでなく、日焼け後の肌の回復にも効果的です。

しっかりと睡眠を取れば、翌日にはずいぶん赤みやイタミが、引いているはずです。

 

軟膏によるアフターケア

軟膏によるアフターケア

お祭りに花火大会、バーベキュー等、とに角アウトドアな催しのおおい夏の季節。

あなたもこれから、何処かへ出かける予定が、あるのではないでしょうか。

さらには、夏休みやお盆が重なるため、四季のなかでも羽根を伸ばせる時期ですね。

夏の紫外線で皮膚が傷つく

でも、のんびり遊んでいると、しっぺ返しを喰らってしまうかもしれませんよ。

天気のよい夏だからこそ、気になってくるのが「紫外線」です。

とくに女性は、紫外線に気をつかう人が多いとおもいます。

紫外線にあたると、皮膚はこんがりと小麦色に焼け、いつ迄もひりひりと痛みます。

おまけに皮膚が乾燥して皮が剥けてしまいます。

なので、外出するのにも、抵抗感が出てしまいますよね。

だけど、それらの症状は、アフターケアによって防ぐことが出来ます。

抗炎症作用のある軟膏を使ったアフターケア

いくつも方法が紹介されていますが、そのうちの一つが「軟膏」を使ったアフターケアです。

軟膏は、ドラッグストアや薬局等に販売されているので、手軽にケアできるのがよいところ。

日焼けには、皮膚の保湿が重要です。

保湿効果のある軟膏は、アフターケアにぴったりなのです。

さらには、軟膏には、抗炎症作用が期待出来るため、相乗効果がのぞめます。

保湿後に軟膏の順番で効果的に

だけど、一方で蒸発しやすいのも軟膏の特性。

1日で目に見えて改善していた効果的な変化が、その後もでるわけではありません。

この欠点をカバーするには、軟膏をりようする前に化粧水で保湿すると効果が増します

化粧水によって軟膏の蒸発を防げるため、化粧水と軟膏のダブル効果で皮膚にアプローチ出来ます

ただ、軟膏のなかでも「ステロイド系」は、免疫力低下の恐れもあります。

軟膏を活用する際は、必ず医者に相談してくださいね。

 

早寝は、日焼け後の肌に効果的

 

早寝は日焼けの後の肌に効果的

 

あなたは、しっかりと毎日しっかり睡眠時間を、確保していますか?

「早朝出勤で、さらには頻繁に残業も入るから、どうしてもほんの数時間しか眠ることが、出来ない…」

「夜型な暮らしで、中々寝付けない…」

ということはありませんか?

現代の人々のおおくは、しっかりと眠れていないようです。

仕事や体質で眠れないというのは仕方ありませんが、そんな言い訳では済ませられないほど、睡眠不足は体への影響が大きいのです。

睡眠不足でおこる集中力低下

睡眠があまりに少ないと、いろいろと弊害があります。

その代表的な症状としては、集中力が続かないこと、です。

精神的にも肉体的にも休めていないため、その状態では、気が朦朧(もうろう)とします。

仕事を頑張るから睡眠時間が、短くなるのに、それが原因でミスを犯してしまえば本末転倒ですよね

皮膚の再生は睡眠中

又、女性は、とくにしっかりと眠る必要があるんです。

人間は、睡眠している間に皮膚の再生をおこないます

そのためしっかり睡眠をとるということは、若々しい皮膚をキープすることに繋がります。

中でも、10時~2時のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯には、皮膚の再生が活発におこなわれます。

ですからこの時間帯は、必ず眠っているようにしたいもの。

皮膚の再生を促進してくれると言うことは、日焼けをしてしまった皮膚の再生が早まることになります。

日焼けをした後って、いつ迄もピリピリしていたり、赤みを帯びてしまいがち。

そんな症状をすこしでも早く治す為に、睡眠は必要不可欠です。

日焼け後のアフターケアは、色々とあります。

でも外側からはたらきかけるより、やっぱり内側からのアプローチの方が効果的でしょう

健康、そして美容の為にも、これからは、意識して睡眠を取るようにしましょう。

コメント

7 dummydummy dummy dummy